2012年01月20日

秘密装備品を公開(@_@)

%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E6%96%B0.jpg最近、自宅搬送で寝室が2階以上の患者搬送が多く、頻繁にこの装備品を使用しているので、ご紹介します(●^o^●)
通称名は、布担架です。
購入先のワコー商事さんいわく消防の救急隊も同様の物を使っているそうです。
特徴は、破けない素材で出来た敷物の中に空気膨張のマットが入っておりクッション性があること。
体に痛みのある患者様にとって、やさしい担架となります(@_@)
民間救急は、通常2名対応ですので、救急隊よりも1名少ない対応。
そのデメリットを補うのが、スタッフ2名用の肩ベルトと患者様用のベルト。
スタッフが万が一手を離しても、患者様が動いてしまっても落下せず安全なんです。
万が一にならぬよう当然訓練していますし、搬送に向かう最中にバディーとイメージトレーニングしていますので安心してください(^^ゞ
なぜ、そこまでしてこの布担架を使用するのかというと、階段が狭く急で螺旋している為なんです。
通常は担架を使いたいところですが、担架が入らない曲がれないという住宅事情にあります。
最近の使用例では螺旋外階段3階の自宅搬送時に使用しました。
大変でしたが、なんといっても搬送依頼があればの、お仕事ですから。

掲載写真「ワコー商事 商品カタログ」

posted by Q太郎 at 08:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。